にこちゃんでんでん

息子にこちゃんとの楽しい日々。

いつか、にこちゃんに伝えたい話

 

前回、専門の病院を紹介して頂き、「脳性麻痺ではなさそう」と診断して頂いた話を描かせて頂きました。

今回は出産した総合病院で、「専門の病院での診断結果」を報告した時の話です。

 

つまり……

 

出産した総合病院で脳性麻痺の可能性に先生が気付き、専門の病院を紹介される

        ↓

専門の病院で診察を受け脳性麻痺ではないと言われる

        ↓

出産した総合病院に報告(←イマココ)

漫画ページ1

漫画ページ2

病院の方々が息子の成長を喜んで下さり、本気で息子の体の状態を案じて下さった。
本当に有難く、またこの日の事を息子が覚えていないのは勿体ないな…と思いました。

子供が色々な人に関わって頂き、助けて頂きながら育つと言う事は、こども園に通っている今も毎日実感している事です。

もう少し息子が色々な事が解る様になったら、この日の事を教えてあげたいなと思う出来事でした。そして現在の日々の事や、色んな人に支えられて今があると言う事を、押し付けではなく、優しく伝えられたらいいなと思っています。

 

この記事を読んで下さったあなた、ありがとうございます!

よろしければ次回もよろしくお願いいたします。

 

おまけ 

    漫画画像 初めて立った日