にこちゃんでんでんーASDと気楽に歩くー

ASD傾向のある息子にこちゃんと一緒に成長したい私。

一歳

困っている息子と、困っていたあの日の私 前編

ご機嫌いかがでしょうか。朝晩は肌寒くなってきましたね。 今回は息子が2歳前の頃のお話です。相談をした記録を見ると、修正月齢で1歳9ヶ月の頃の様ですね。この頃は、発達を診て頂いている病院でリハビリを受けたり、病院内で4~5人程の小集団での療育…

一歳半、検査結果よりも悲しかった事 2(完結)

前回描いたお話 nikoden.site の続きです。 一歳半で発達検査。その時心理士さんに、ベビーゲート設置等の安全対策が不可能であること、ベビーサークルを「赤ちゃんの部屋」として使っている事を伝えたのですが……。 ご機嫌いかがでしょうか。 twitterを始め…

一歳半、検査結果よりも悲しかった事 1

ご機嫌いかがでしょうか。 修正月齢で一歳半ごろ、発達検査を受けました。 出産した病院で、まだ息子のフォローアップ(ざっくり言うと早産児の検診的なもの)等で頻繁に通っている時期です。 ベビーサークルについて ベビーサークル……賛否両論あると思います…

言語聴覚士の先生に診て頂きました

こんにちは。いやー…前回からとんでもなく期間が空きましたね…。毎日作業時間を確保するのがなかなか難しかったのですが、最近作業時間を朝に持ってきてみたり、なんとか定期的に更新出来るように試行錯誤中です…いやはや。 さて最後のコマの先生のセリフで…

初めての発達検査

ちょっと楽観的な話をします。 この時の検査結果は「偏りは無く全体的に少しの遅れがある」と言う事でした。 「偏り」と言うのは、例えば運動面は年齢並だけど言語面は遅れがある、等の状態です。 新版K式発達検査では、「姿勢・運動」「認知・適応」「言語…