にこちゃんでんでんーASDと気楽に歩くー

ASD傾向のある息子にこちゃんと一緒に成長したい私。

出産 3

漫画画像1

漫画画像2

ご機嫌いかがでしょうか。

 

今回は2ページです。リニューアル後、1ページの記事を2回書きました。でもやはり1ページ毎の更新ではなかなかお話が進まないなぁと思い、なんとか2ページです。

とは言え、漫画の作成スピードが急激に上がる筈も無く、こまめに上げるかまとめて上げるかの違いで、全体のスピードとしてはほぼ同じ…。もっと早く描けるよう、頑張りますね。

 

「妊婦訪問」と言う制度がありますね。妊娠中の方の健康状態の確認と、妊娠中の生活・出産についての保健指導、その他相談等の為に、保健師さんや助産師さんが家に来て下さる制度です。

 

25週くらいの頃だったと思います。

この妊婦訪問で、私は「少し血圧が高い」と指摘されました。記録では 128/80mmHg ですが、「妊婦さんは、このくらいの血圧でも注意した方がいいのよ」と助産師さんに言われたのを覚えています。

 

産婦人科の健診では「異常なし」と言われていました。ですがこれは不安ですよね。先生に助産師さんに指摘された事を伝えると、血液検査をして下さいました。

そして結果は「異常なし」。

 

その後、漫画の出来事の5日前にも健診がありました。血圧は 122/93mmHg 。私も後から「あれ?何も言われなかったけど大丈夫なのかな?」と思いましたが、病院の外からの指摘で血液検査までしてもらって、これ以上聞き辛かった気持ちもありました。次回も高かったら聞いてみようかな…くらいで。

結局、そんな悠長な話では無かったのですが……。

 

よくよく思い出すと、妊娠してから軽い頭痛がよく起こってたんです。全てが血圧が原因ではないかも知れませんが。

もし現在妊娠中の方がこの記事を読んで下さっていて、少しでもおかしいと思う事があれば、病院で質問して原因を探って欲しいなと思います。妊娠と関係ないと思っている事も病院と情報共有しておく事で、より安全にマタニティライフが送れると良いですね。

 

私は妊娠と同時に退職していたので、体調に合わせて無理のない生活が出来ていました。

けれど、仕事や上の子の育児、他にも色々な事情で妊娠中でも頑張らざるを得ない方は沢山いらっしゃいますよね。

もっと早い週数で、外出先等で、漫画の様な事態になる可能性もあるのですよね。

 

妊娠中の心配事は絶えませんが、まわりの方が少しでも協力して下さったり、実は沢山のリスクがある事を知って頂くだけでも、妊娠中の方とお腹の赤ちゃんを守る事に繋がるのだと思います。



さて、漫画の方は一体何が起こっているのか…と言う状態ですが、次回は(私の記憶が途切れているので)夫から聞いたこの後の出来事です。

私も後から聞いて驚きました…。

 

この記事を読んでくださったあなた、ありがとうございます!

よろしければ次回もよろしくお願いいたします。